ポリマークレイの教室、アトリエ Franchouchou(フランシュシュ)

バラはトールペイントでもっとも多く描かれる花の ひとつです。

STEP1 デザイン画を描く

葉がついた2個のチェリーを描きます。

STEP2 プラークを塗る

1325Mで一度塗って乾かしてからサンディングし、再度1325Mを2〜3回塗って乾かします。

STEP3 絵柄をトレース

転写紙で図案を写します。この段階ではバラは花の輪郭だけを写します。

STEP4 下塗りする

花びらや葉をおおまかな色で下塗りして から、固有色(下図のカラーチャート)を 塗り重ねて仕上げます。トールペイント上級1

トールペイント上級2

1.バラをDA24で塗り、ばらの下側の花びらaを色Aで塗ります・

2.バラの葉とがくをDA152で塗ります。

3.アジサイをDA03で塗り、斜線bをDA187で塗ります。

4.バラの内側の花びらを転写し、図案全体の外側に色Bでサイドローディングを入れます。

 

 

 

 

 

STEP5 サイドローディングで描き込む

1.色Cで花びらの元の赤みをサイドローディングで塗ります。

2.DA24のサイドローディングで花びらの縁を明るくし、色Cのサイドローディングで影に少し赤みを入れます。

3.はなびらの重なりを色Dのサイドローディングで濃くし、花の立体感を強めます。

トールペイント上級3 トールペイント上級4

4.トールペイント上級5 DA24で花びらの縁の明るさを強め、さらにハイライトをDA01で入れて立体感を強めます。葉の影をEで入れ、ライトをDA03、ハイライトをDA0で入れ、葉先にアクセントカラーとして色Cや色D、DA42を入れて色味を深めます。

 

 

トールペイント上級6

5.DA187のサイドローディングで花芯に陰を入れチズルエッジを描きます。

6.01のサイドローディングで花びらの縁を明るくし、乾いてからDA42をサイドローディングを塗り重ねてアジサイらしい色合いにします。

7.ライナー筆で花の中心をDA01で塗り、花びらのすじを描きます。

8.バラのつぼみ、がくを仕上げます。つぼみの元と学の縁をDA24やDA01のサイドローディングをで明るくします。

9.絵の具を乾かします

 

※チズルエッジ…サイドローディングの筆を水平に動かして、筆の先端で細い線を描く技法です。 1 色をつけたライナー筆で描くよりも自然でシャープな線が描けます。

STEP6 仕上げ

1.バラの明るい花びらにDA227をグレーズしてる明るさを強めます。バラの下側の花びらに色Bの背景やアジサイが密集する陰影にDA67をグレーズして暗さを強めます。

2.バラのハイライト部分、アジサイの花芯と花びらの細かいほうでDA01のドットを入れて仕上げます。

トールペイント上級9トールペイント上級7 トールペイント上級8

 

 

完成!

このようなトールペイントを希望の方はトールペイントコースのフリープラン(詳しくはコチラ)がおすすめです。

トールペイント上級10

※この作品はクレイアートとのコラボレーションも可能です。詳しいポイントなどは著書貞金タカコのトールペイント&クレイアートにも掲載されています

撮影:谷津栄紀