ポリマークレイの教室、アトリエ Franchouchou(フランシュシュ)

STEP1 デザイン画を描く

葉がついた2個のチェリーを描きます。

STEP2 プラークを塗る

プラークにサンディングフォームでヤスリをかけます。スポンジローラーを水で濡らして固く絞り、パレット上でローラーを何度 転がしてDA24を含ませます。

その後ラークの上を軽く何度もロ ーラーを転がして細かなザラ ザラ感(エッグシェル)が出るように 塗り、乾かします。2〜3回同じように塗って、乾かします。側面は筆で塗ります。

トールペイント初級チェリー1

STEP3 絵柄をトレース

プラークに転写紙を置き、デザイン画を写したトレーシングペーパーをのせます。スタイラスで線をなぞって、転写します。

トールペイント初級チェリー2

STEP4 チェリーと葉の色をつくって塗る

トールペイント初級チェリー3

まずは下準備です。

デザイン画を用意します。左図のように影も点線で描いておきます。物から離れた位置の影は浮いている様子を表すポイントです。

色も図のように用意しておきます。

1.カラーマップ1を参考に、チェリーのダーク、(D)ミディアム(M)、ライト(L)をそのエリアにきちんと塗っていきます。別の色を塗るときは、筆の絵の具をウェス(スコットショップタオル)で良く拭き取ってから次の色をつけます。

 

 

2.LとMの色の境をなじませ、次にMとDの色の境をぼかして自然なグラデーションにします。ぼかしすぎると3色のメリハリがなくなってしまうので、注意しましょう。

3.カラーマップ1を参考に、葉のD、M、Lを塗り分け、描く色の境をぼかします。筆のエッジにMをつけ葉の外側に色を少し押し出す要領で葉のギザギザを表現します。

トールペイント初級チェリー4-1トールペイント初級チェリー4-2

画像のように塗ったらホコリがつかないような場所に置いて、絵具を乾かしま す( 天候によって2 〜5日)

STEP5 鮮やかな色、暗い色を塗って立体感を強める

トールペイント初級チェリー5

1カラーマップ2を参考に、ACとRDを塗って、色の端をぼかします。

2.葉のMでチェリーの軸をライナー筆で描き、両端をDで濃くします。柄の付け根はチェリーのDと葉のDで茶色っぽく仕上げます。
ライナー筆を使ってDで葉脈を描き、モップ筆で軽く線をぼかします。

3.カラーマップ2を参考にティントとHLを塗ってぼかし、実と葉の明るさを描き足します。

4.HLを塗り、周囲を丸みに沿ってぼかし、チェリーの色をなじませます。

トールペイント初級チェリー6 トールペイント初級チェリー7

完成!!

このようなトールペイントの体験レッスンを希望の方はフリープラン(詳しくはコチラ)がおすすめです。

※ポイントなどは著書貞金タカコのトールペイント&クレイアートにも掲載されています

撮影:谷津栄紀